短縮url

無料で使える短縮url

短縮!

短縮URLのデメリット

短縮URLを使ったURLのデメリットに関しては以下の物が考えられます。

  • アクセス先が怪しくなる
  • メール内でSPAM判定をもらう

短縮URLの性質上これらがデメリットになってしまう事は仕方がありませんが、問題がこれだけならば回避は簡単です。

それはオリジナルドメイン(ブランドドメイン)を利用するだけです。

オリジナルドメインで短縮URLを作成する

I0にはオリジナルドメインで短縮URLを作成する機能があります。

その他サービスでもDNS設定変更を行ってオリジナルドメインを利用する機能を提供するサービスがありますが、I0では簡単なファイル設置でオリジナルドメインの短縮URLを作成する事ができるようになります。

パソコンに全く詳しくない場合は難しいかもしれませんが、Wordpressの設置やFTPでファイルをアップロードできる程度の知識があれば実践可能です。

I0にログインした状態で以下にアクセスしてみてください。

I0:ShortURL
日本国産の短縮URL生成 独自ドメイン,独自ドメインも利用できます。i0.pt

コメント

タイトルとURLをコピーしました